Counter

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

Review

【洋ゲーレビュー】

【和ゲーレビュー】

Game Award

selected entries

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

ドラクエ無双終了ッ!そしてモルドールの地へ

「ドラゴンクエストヒーローズ」クリアしました。

ドラゴンクエストヒーローズ

クリア時間は22時間でした。
悪の親玉(DQ2のハーゴン的ポジション)を倒してからラスボスまでのあいだが思いの外長かったのでそこだけ間延び感ありましたが、丁度良いぐらいのボリュームでしたね。

なお最終パーティは、男主人公・ディルク・フローラ・ゼシカ。
中でも一番気に入って使ってたのはディルク王ですね。オリキャラなのでプレイ前は使う気ゼロでしたが、パワータイプで爽快感ありますし持ち技がどれも使いでが良かったので最初から最後まで固定メンバーでしたよ。

あまり無双系はやってなかったのですが、やはり面白いですね。
無数の敵味方が入り乱れる乱戦の中で派手な技をガンガン使ってカオス状態になるのが本当に気持ち良い。

それになにより「ドラクエである」という点ですよねぇ。
ナンバリングタイトル全部やってきた一人としては各々のキャラに思い入れありますから彼らとまた共に戦えるのが嬉しいのです。
コマンドバトルじゃ分からなかった巨大な敵キャラがダイレクトに迫ってくるのは3Dじゃないドラクエでは感じられなかった迫力ですしね〜。

---

そして次に始めたのが前々からプレイしたかった「シャドウ オブ モルドール」です。
モルドールの地名でお分かりの通り指輪物語世界のゲーム。時代的には「ホビット」と「ロード オブ ザ リング」の間だそうで。

シャドウ オブ モルドール

ただのアクションアドベンチャーではありません。「ネメシスシステム」という独特のシステムでとても個性的なゲームとなっています。
主人公タリオンは死後に幽鬼の力により現世に復活したのですが、プレイ上で死んでも幽鬼さんのお力で何度でも復活します(ゲームオーバーでなく定位置からのリスポーン)。とまぁ、ゲームなら当たり前のことにもっともらしい理由付けしただけですが、自分を倒したウルク(上級オーク)が隊長になったりと昇格するのです。
ウルクの隊長ってのは定数いてて誰かが死ねばそこは空席となるのですが、主人公を倒したウルクはそこのポジションに座るというシステム。
しかも何度も同じ奴に殺られるとそのウルクはどんどん強くなっていくという。
お陰で同じ弓ウルクにカモにされてる状況で非常にやばいw 「また生き返りやがったのか、俺には勝てねぇんだよm9(^Д^)プギャーwwwww」みたいなこと言われますし…

人間じゃないから首チョンパもOKで残虐シーンもバッチリ!
この血みどろ感、最近洋ゲーやってなかっただけに「ああ、俺の居場所はここだな」とつくづく思う次第であります、ハイ。

なお冒頭でオークらに主人公のヨメが連れ去られるシーンにちょっとだけ興奮してしまいました。もちろん期待していたようなシーンはありませんでしたがw


まだ数時間だけのプレイですがかなり楽しめています。
しかし9/2の「メタルギアソリッドV」までには必ず終わらせておかねばならないので、あまりのんびりプレイ出来なのは残念なところですが。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック