Counter

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

Review

【洋ゲーレビュー】

【和ゲーレビュー】

Game Award

selected entries

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル

PlaystationStoreで配信開始された「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」見ました。
映画館に行こうかとも思ってましたが、この冒頭7分映像見てMS戦はここだけだなと分かっちゃったので配信の方にしました。




とはいえ、終盤のガンタンクの履帯(キャタピラ)周りの動きが素晴らしくて満足でした。スタッフロールの中に陸自の記載があったので実際の戦車を参照したんでしょうね。

最初にトレーラー見た時は「とうとうファーストもCGでMSが描かれるようになっちゃったか…」と一抹の寂しさも感じましたが、冒頭のルウム戦の空間表現や破損演出にそのガンタンクの履帯に爆炎などなどCGならではの恩恵が大きく感じられたので良しとしましょう。
TVアニメのCGだと安っぽさが見える時もありますが、オリジンのアニメ化ですからサンライズも相当気合と予算突っ込んできてるでしょうから安心して見てられます。

ストーリーは単行本9巻まるごと。ジオン・ズム・ダイクン死去からサイド3の逃亡まで。じっくり丁寧に原作をなぞった上での適度なアレンジに楽しめました。
でもキシリア様のフルヌードは乳首なしだったのは改悪でしょうねぇw

しかし、キャスバル役の田中真弓さんはちょっと合わないかなぁと感じました。やはりあの人は元気な少年やらせりゃ日本一の人ですが、キャスバル君は落ち着いたクレバーな少年なのでそこに少々違和感。
ま、セリフ少なかったんでそんなに気にならなかったんですけどねw

次回は10巻のシャアとセイラの別離までのようで、秋公開とのこと。
試作ザクの活躍が見れそうで早くも楽しみです!

>> 公式サイト|映像配信



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック