Counter

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

Review

【洋ゲーレビュー】

【和ゲーレビュー】

Game Award

selected entries

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

超・大河原邦男展

兵庫県立美術館で開催中の「超・大河原邦男展」を見に行って来ました。
>> 公式サイト

ガンダムは言うまでもなく、タイムボカンシリーズからドラグナーぐらいまでのロボットアニメ黄金期にどっぷり浸かって大きくなった世代ですので、これは絶対見逃せない展示会なのです。

掲載されていたのはガッチャマンからガンダムSEEDまでのデザイン画とイラスト。
初期案稿や変形シークエンスの説明画などは興味深いです。
場内ではその変形シーンやメカアクションの見せ場をつないだ動画が流されてたので、スパロボ好きの御仁にはたまらないでしょうね。
わずかですが、大河原邦男以外にも手塚治虫のアトム河森正治のバルキリー宮武一貴のダンバイン永野護のエルガイムなども掲載されてました。

そして何と言っても1/1スコープドッグの展示は凄かった!!!
静謐な展示空間を進むと突如姿を現す錆色の巨人!!!

1/1 スコープドッグ カスタム

この迫力圧倒的な存在感は写真じゃ全然伝わりません!
4mというある程度現実的な大きさだけにお台場ガンダムや長田鉄人とはまた違う生々しさを感じられるのです。
もうこいつが動いて迫ってきたらションベン漏らして泣き叫ぶ自信がありますねw


超・大河原邦男展

いやぁ、ホントに良い物を見たー!って感じでした。
数年前には但馬で「安彦良和原画展」やってましたし、我が兵庫は地方の割にツボを抑えた展示をたまにやってくれてるので嬉しい限りです。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック